法要の専門業者の仕組み

和食

業者に依頼出来る事とは

川越で法事を執り行うのが初めてという施主は、川越の法事の専門業者に依頼するのも良い手段でしょう。宗教的な法要は、分からないことばかりでどこから手をつければ良いか悩みますよね。専門業者なら、急な相談にも対応してくれますし、各宗派に協力寺院を持っているところも多いので、檀家でなくても僧侶を手配してもらえます。近年は、お寺の檀家に入っていない、檀家制度には抵抗があるという家も増えていますよね。そもそも家の宗派がわからないという人もいるかもしれませんが、そんな時に僧侶を手配してくれるのが専門業者です。もちろん、頼んだからと言って檀家になる必要はありません。法事は葬儀とは違って、基本的に墓前や仏前で僧侶に読経してもらい、その後集まった人たちで会食しながら故人を偲ぶというものです。自宅で行う場合は自宅へ、お墓やその他会館で行う場合はそこへ宗派の僧侶に来てもらい、読経などで供養してもらうのが一般的。僧侶には交通費とお布施を渡すのが基本です。もし菩提寺がある場合には、他に専門業者に依頼するとトラブルになりますので注意が必要ですが、頼りが無い場合には助かる存在です。専用会館から業者を紹介されることもありますが、川越にもメールや電話などで相談を受け付けてくれるところがあります。まずはインターネットで調べて連絡してみると良いでしょう。法事の後の会食は、川越のレストランやホテルなどを普通に人数分予約すれば大丈夫です。一番困るのは僧侶の手配ですから、まずはその対応してくれる窓口を探すのが懸命です。

Copyright© 2017 個室を完備している居酒屋で宴会をするなら|お店選びが大切 All Rights Reserved.